各種ダイエット方法  はじめに

様々なダイエット方法の紹介をしています。

ダイエットを始めようと思っている方、自分にあったダイエット方法をお探しの方など、ダイエットに興味のある方は参考にしていただければと思います。

【当サイトをご利用するにあたっての注意事項】

※ダイエットの効果には個人差があります。効果が薄い、あるいはでないからと言って、無理な食事制限、運動等は避けましょう。自分自身の健康が第一です。

※ダイエットの実践や健康管理、ケガへの配慮につきましては、ご自身で十分におこなっていただけますようお願いいたします。

【各種ダイエット方法】

①     >>スムージーダイエットについてはこちら

②     >>炭水化物ダイエットについてはこちら

③     >>酵素ダイエットについてはこちら

【その他体験談など】

ダイエット体験談はこちら

 

 

当サイトでは、様々な体験談・口コミ情報を募集しています。

どんなダイエットをして、どれくらい痩せたのかあるいは、失敗したかなど、成功談から失敗談までお聞かせいただけると幸いです。

当サイトへ掲載OKという方は下記アドレスまでご連絡ください。コメントでも結構です。

「info@mashucom.com」

よりすぐり酵素 やせる体質づくりの美活習慣

よりすぐり酵素とは、酵素効果で痩せる体質づくりを目指すドリンクです。

興味のある方はぜひ一度お試しください。

ポイント1.圧倒的な素材力とこだわりの製法

よりすぐり酵素は素材と製法に徹底的にこだわりました。
厳選した国産の野菜と果物18種類を水を一切使わずに熟成発酵。
保存料や合成香料・着色料はもちろん使用していません。
長く続けるものなので、安心安全にこだわりました。

ポイント2.毎日続けるものだから飲みやすく

植物発酵エキスは飲みにくいと思っている消費者が多く存在します。
「よりすぐり酵素」はレモンの酸味を加えることでさっぱりと飲みやすい味に仕上げています。
長期的に体質改善をしていくために、毎日飲み続けてもらいやすい味を追求しました。

ポイント3.定期便でさらにお得に

酵素ドリンクは長く続けることによる体質改善を目的としています。
お客様の声にお応えしてお得な定期便をご用意いたしました。
送料無料+割引価格でのご提供となるので、この機会に是非ご検討ください。.



スルスルこうそ 口コミ・レビュー生きてる酵素・おかゆや炭水化物が溶ける!?

栄養管理士が作った本物の酵素「スルスルこうそ」。

「スルスルこうそ」はファスティング等の食べる量を減らして強制的に痩せさせるものではなく、
酵素本来の力を有効に使い、痩せやすい体を作ることを目的としたサプリメントです。

《スルスルこうそのポイント》
・炭水化物やお米を溶かすほどの強い消化酵素を持っています。
・管理栄養士が監修した酵素サプリメントです。
・医学・薬学博士の田口茂先生も推薦しています。
・むくみ、二日酔いに効果抜群



口コミ

■30代女性
スルスルこうそを飲み続けて、二日酔いが減りました

飲み会などでついつい、食べすぎたり、飲みすぎたりして、二日酔いになってしまうことが多かったのですが
スルスルこうそを飲み始めて、少しましになった気がします。
ウコンみたいな感じなんですかね…
とにかく、スルスルこうそを飲み続けて二日酔いの辛さが軽減されると同時に、ほかにも、ついつい食べ過ぎて、、、なんてことも減ったので、健康になったと思います。
スルスルこうそに感謝です。

ベータミオ 口コミ レビュー 

30代女性

知り合いの紹介でベータミオのことを知り、飲み始めました。

当時、健康診断で、中性脂肪が高いという診断を受けて、どうしようかと考えていた時に
ベータミオと出会いました。
値段もそれほどしなかったので、試しに数ヶ月飲み続けてみました。
ベータミオの効果は正直半信半疑だったのですが、数ヶ月後の健康診断で、ハッキリと結果が出ました。

40代女性

ベータミオは続けやすい!

ベータミオを飲み始めて約半年経ちますが、タブレットタイプで、味もヨーグルト味ということで
飲むというより食べやすく、とても続けやすいです。
こういったサプリのようなものが全く続かなかった私ですら続いたので、、、

>>詳細はこちら

中性脂肪を低下・大豆サプリ「ベータミオ

「トクホ」認定の「ベータミオ」は中性脂肪を低下させる
「ベータコングリシニン」配合でお気軽に健康を維持することが出来る健康食品です。

一日に必要な大豆をベータミオで!!

【ベータミオの効果】
β-コングリシニンは、3つの働きで中性脂肪を減らします。
1つ目は、
肝臓で中性脂肪がエネルギーになるのを促し、その結果、脂肪酸が減少する「代謝促進」。
2つ目は、
脂肪酸が減少することで、これからつくられる中性脂肪が減少する「合成抑制」。
3つ目は、
小腸での中性脂肪の吸収を抑え、糞中の排泄量を増やす「吸収阻害」です。



口コミ

30代女性
知り合いの紹介でベータミオのことを知り、飲み始めました。・・・
>>口コミを見る >>詳細はこちら

誰もができる、家での簡単ダイエット運動

【概要】
家の階段やステップ台のようなイスを用いた昇降運動は痩せるのに効果があるダイエット運動です。

【なぜ痩せるのか】
有酸素運動は20分以上行わないと脂肪が燃焼しないと言われています。この昇降運動も20分以上行なってこそ効果が表れるのですが、やり終えた後、一般男性でも心拍数が140以上にまで上がるため、汗も大量にかき、痩せるのです。

【方法】
左右の足で1歩ずつ、昇り降りするだけのとても簡単な運動です。ご自宅に階段があれば、そうした階段を利用することで十分ですが、もし、アパートやマンションに住んでいらっしゃる場合は、ステップ台等を用いれば、行なうことができます。

ステップ台はスポーツ店に昇降運動専用のものも売っていますが、こちらの方は高価です。ホームセンター等で安価で売っているイスなどでも十分に昇降運動することはできます。

【ポイント】
1分間に80歩から100歩のペースで20分から30分程度行なうのが効果的です。

【効果】
たったこれだけの簡単運動ですが、1か月に1kg程度は落とすことができ、継続さえすれば10か月で10kg減も不可能ではありません。それだけの効果は必ずあります。

スムージーダイエット 方法

【概要】
スムージーダイエットとは?
レディ・ガガやヴィクトリア・ベッカムなどの海外セレブ、日本でもタレントの優香がブログで紹介したことで人気が出ました。
手軽にダイエットが出来て肌にもよく、またオシャレということで20代~30代の若い女性に特に人気です。

【なぜ痩せるのか】
食前(特に夕食前)にスムージーを飲むことで、満腹中枢を刺激し食べ過ぎを防ぐことで自然に摂取カロリーを抑え、ダイエットに繋がります。
また、食物繊維をしっかりとることで腹持ちも良くなり、お腹が空きにくくなります。腸内環境が整えられ、新陳代謝も良くなりデトックス効果も期待できます。
1ヶ月~3ヶ月と毎日続けることで無理なく自然に体重を落とすことが出来るのです。

【方法】
家にある野菜やフルーツをミキサーに入れてジュース状にするだけ。
多量の食物繊維やビタミン、ミネラルを手軽に摂取できます。
スムージーにするとサラダや温野菜等で野菜を摂取するよりも消化が良くなりますので、
胃腸を傷めずに食物繊維を取れます。
見た目は青汁のようですが、リンゴやバナナ等フルーツも加えることで自分好みの味を作り、飲みやすくできます。水を入れて薄めたり、氷を入れて冷たいドリンクにしたり、牛乳を入れてミルクスムージーにするとさらに飲みやすくなります。
また、スムージーを飲んでから満腹感を感じるまでは30分~40分ほどかかります。
夕食の40分前に飲むように心掛けましょう。

【ポイント】
甘くなるからといって果物を多く入れ過ぎると、糖分を取りすぎてカロリー過多になり、ダイエットには逆効果です。
ダイエット目的でスムージーを飲むなら、ホウレンソウ、小松菜、モロヘイヤ、大葉等を沢山入れましょう。
反対に、ジャガイモやカボチャ等、でんぷん質を多く含む野菜は体を太りやすくするので入れないようにしましょう。
また果物も野菜も、多くの栄養素は皮と身の間にあります。良く洗い、皮を剥かずにミキサーにかけてください。ミキサーにかけてしまえば、皮も気にならなくなるので大丈夫です。
作り置きは出来ません。野菜や果物には消化吸収を助ける酵素が含まれていますが、これは時間が経つと効果を失ってしまいます。
必ず、飲む直前に作るようにして下さい。

【効果】
グリーンスムージーを飲むことで期待できる効果はダイエットだけではなく、美肌効果です。
果物や野菜が持つ栄養素や酵素を丸ごと大量に摂取できます。
しかし、飲みなれていない人がいきなり大量のスムージーを飲むとお腹を壊してしまうことがあるので、
最初はコップ1杯から始めてください。
それほど効果のある飲み物なのです。

酵素ダイエットについて 方法

【はじめに】

最近女性に非常に人気のダイエット方法として、「酵素ダイエット」という方法があります。
酵素ダイエットの中でも一番商品数が多いのが酵素ドリンクダイエットです。
極端な食事制限や辛い運動をすることなく、手軽に実行できてしかも効果が出易いとのことで口コミにて広がってきたのです。
まだ酵素ダイエットとはどのようなものか良く分からない、今更聞けない、という人の為に、一体どんな方法なのか紹介します。

【酵素を摂取するとなぜ痩せるのか】

人間の身体の中には酵素という成分があり、生命を維持する上で非常に大切なものです。
酵素にはざっくり大きく分けて二種類あり、「消化酵素」と「代謝酵素」になります。
食べた物を消化吸収する役割を持つ酵素と、そのエネルギーを利用してあらゆる生命活動を行う役割をする酵素に分かれるのです。

ところが人間の体内で生成される酵素の量というのは始めから決まっています。
消化酵素と代謝酵素の総数は決まっていて、どちらかが不足するとどちらかがその分を補うという性質があるのです。
つまり必要以上に食べ過ぎてしまうことにより、消化酵素が不足してしまうと、その替わりに代謝酵素がヘルプに入って消化を助けてくれるのです。
しかしその間代謝酵素が不足するのでエネルギーを消費させる活動は抑えられることになります。
これにより、食べ物から摂取した栄養が脂肪となって蓄積されてしまい、太る原因になってしまうということです。

酵素ダイエットが効果的という理由はここにあり、酵素を追加で体内に摂取することで、消化を助けると共に体内で脂肪を燃焼させることをサポートさせることができるからなのです。
酵素を摂取することで基礎代謝能力がアップすることにより、燃焼系の痩せ易い体質に改善されるのです。

【酵素ダイエットの方法】

酵素ダイエットの中でも酵素ドリンクダイエットは、とても簡単に行うことができます。
酵素ドリンクの飲み方は好きな飲料に混ぜるだけで、炭酸水でも構いません。

・一食置き替え法
一日のうちで一食だけ酵素ドリンクに置き換える方法です。
長期間になりますが、ムリなくダイエットすることができます。

・ファスティング法

1日或いは2日間、酵素ドリンクだけを摂取する方法です。
短期間で大きな結果が出易く、身体のデトックス効果もあります。

【ポイント】

酵素ドリンクには果実由来の糖分が含まれていますので血糖値が下がりにくく、空腹感をも感じにくくなっています。
しかし急にファスティングをするとやはり辛さを感じることもあるでしょう。
最初は一食置き替えから始めて、週末を利用してファスティングに切り替えると良いでしょう。
毎日決まった時間に体重を測って記録していくことが大切です。

【効果】

ファスティングダイエットならば2日間でマイナス2キロ、一食置き替えダイエットならば1ヶ月単位でマイナス3キロは落とすことができます。
二つを組み合わせることでもっと効果が出る人もいるでしょう。
長く続けることにより、痩せ易い体質になることからより効果が表れることになります。

炭水化物ダイエットについて

炭水化物ダイエットの一般的な方法をご紹介します。

【概要】

炭水化物ダイエットとは、主食となる、パン、ごはんなどを制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット方法です。

炭水化物のみの食事制限とはいえ、食事制限をするダイエットなので、過酷なダイエットです。炭水化物ダイエットは、食事制限を開放したあとに、ダイエット中に我慢してきた分、炭水化物を食べ過ぎるなんて話をよく聞きます。そういった対策として、徐々に食事制限を緩めていき、最終的に、食べ過ぎたなんてことがないようにするのが、得策だと思います。

 

【効果】

効果としては、1ヶ月で5kg痩せたとか、3kgやせたなどの話をよく聞きますので、適正なやり方で継続してすればそれなりの効果が期待できるかと思います。

・ 血糖値の上昇を抑えることができます。
・ 脂肪がエネルギーとし て消費されやすくなります。
【方法】

1.炭水化物(ごはん、パン、麺類、イモ類など)の摂取量を減らす。お菓子などは食べない。

・・・炭水化物を完全に抜いてしまうと、体調をくずす可能性が高くなるので注意。自分の体調が悪くならない範囲で制限しましょう。
2.タンパク質を多く含む食材(肉類、大豆)やビタミンを含む野菜などは摂取しても大丈夫です。

特にビタミンを含む野菜類は炭水化物と一緒に食べることで効率よく炭水化物をエネルギーに変えてくれるのでおすすめです。

 

【注意】

※炭水化物は、本来必要な栄養素なので、減らしたことによって体調が悪くなったなど健康に害が出てきた場合は自分にあった他のダイエット方法を探しましょう。

※効果には個人差があります。無理なダイエットは控えましょう。

※ダイエットの実践や健康管理、ケガへの配慮につきましては、ご自身で十分におこなっていただけますようお願いいたします。

 

大豆はダイエットの強い味方  雑学

ダイエットの味方になってくれる食品が大豆です。日本人は古くから味噌や醤油、納豆など大豆製品を多く食べてきました。しかし、食事の欧米化で大豆を食べる機会が少なくなっています。
大豆に含まれるタンパク質のβコングリシニンには内臓脂肪を減らす働きがあります。メタボリック症候群の人を対象にした実験では、大豆たんぱくを摂り続けることで内臓脂肪が減ったという報告があります。中性脂肪の原因になる遊離脂肪酸を減らして、内臓脂肪が蓄積するのを防ぎます。
大豆は食物繊維が豊富です。食物繊維には、一緒の食べた糖質や脂質の吸収を抑制する働きがあります。余分なものの吸収が抑えられ、太りにくくなります。血糖値の上昇が緩やかになるので、肥満の原因のインスリンの分泌が抑制され、脂肪になりにくくなる働きもあります。
食物繊維は胃で消化できないので、胃に長くとどまる性質があります。長くとどまり満腹感を持続させます。お腹が空きにくくなるので、間食を抑えたり、食事で食べ過ぎることを防ぎます。
大豆には満腹感を与える成分も含まれています。少量の食事でも満足できるようになり、摂取カロリーを抑えることができます。
豆腐、納豆、ゆば、豆乳などいろいろな大豆製品があるので、飽きずに続けられます。うまく活用することでダイエットを成功させられることでしょう。

1 2 3 4